化粧やヘアメイクはいつすべき?着物レンタルショップでも依頼できるか

公開日:2023/11/15  

着物を着るときのメイクとヘアセットについて、どこに頼めるか、いつすべきか、レンタルショップでできるかなどの疑問に答える記事です。着物に合わせた美しいメイクとヘアスタイルを知りたい方は、ぜひ読んでみてください。この記事では、着物用のメイクやヘアセットのポイントや注意点、おすすめのサービスや料金などを詳しく紹介します。

メイクとヘアセットはどこに頼める?

着物を着るときは、洋装とは違ったメイクやヘアセットが必要です。 とくに結婚式では、華やかで上品な印象を与えることが大切です。 そこで、メイクとヘアセットはどこに頼めるのでしょうか?

一般的には、美容院やヘアサロン、エステサロンなどで 着物用のメイクとヘアセットをしてもらうことができます。これらのお店では、着物に合わせたメイクやヘアスタイルを 提案してくれたり、髪飾りや小物なども貸してくれたりします。

また、前撮りしたスタジオやレンタル着物屋さんでも メイクとヘアセットのサービスがある場合があります。しかし、これらのお店では予約が必要ですし、 料金も高めになることが多いです。また、早朝から営業しているお店は少ないので、 結婚式の開始時間に間に合わせるのが難しい場合もあります。

そこで、自宅や会場近くでメイクとヘアセットをしてもらえる 出張型のサービスもあります。 これらのサービスでは、指定した場所にプロのヘアメイク師が来てくれて、 自分の好みやイメージに合わせて仕上げてくれます。 自宅でゆっくり準備したい人や交通手段が不便な人には便利です。

プロに任せる方が安心ですが、予算や時間に余裕があるかどうかも考えましょう。

着付けとヘアセットの順番

着物を着るときは、着付けとヘアセットの順番が重要です。 着付けとヘアセットの順番を間違えると、 着物が乱れたり、ヘアスタイルが崩れたりする可能性があります。 そこで、着付けとヘアセットの順番について説明します。

一般的には、着付けの前にヘアセットをするのがおすすめです。 理由は次の通りです。ヘアセットを先にすることで、 髪の毛が着物に触れないようにまとめることができます。 これにより、髪の毛が着物に引っかかったり、 着物に髪の毛がついたりするのを防ぐことができます。

また、ヘアセットを先にすることで、 着物を着る際に首や肩を動かさなくて済みます。ヘアセットを先にすることで、 着物の色や柄に合わせた髪飾りや小物を選ぶことができます。これにより、トータルのコーディネートをより華やかにすることができます。

ただし、ヘアセットを先にする場合は、 次の点に注意する必要があります。ヘアセットをした後は、 髪の毛を触らないようにしましょう。 髪の毛を触ると、スタイリング剤や汗などで手が汚れてしまい、 着物にシミや汚れがつく可能性があります。

また、 シャワーキャップやタオルなどで覆うとよいでしょう。 髪の毛を覆うことで、着付け中に髪の毛が乱れたり、 着物や帯などに引っかかったりするのを防ぐことができます。

そして、 着付け中、頭や顔を動かさないようにしましょう。 頭や顔を動かすと、髪飾りやピンなどがずれたり外れたりする可能性があります。

以上のように、着付けとヘアセットの順番は ヘアセットをしてから着付けがおすすめですが、 場合によっては逆の順番でも構いません。 例えば、時間的な都合で着付けから始める必要がある場合、自分で着付けやヘアセットをする場合、簡単なヘアスタイルである場合などは、着付けから始めても問題ありません。

ただし、その場合は、髪の毛をしっかり結んだり束ねたりしておくことや、着物や帯などに髪の毛が引っかからないように注意することが大切です。

着物レンタルショップでヘアメイクを頼める?

結婚式に着物を着ていく場合、 自分で着物を持っていない人や、 着物の手入れや保管が面倒な人は、 着物レンタルショップを利用すると便利です。 着物レンタルショップでは、 色や柄、サイズなど豊富な種類の着物を選ぶことができますし、 帯や小物などもセットで借りることができます。

また、着物レンタルショップでは、 ヘアメイクや着付けのサービスも提供している場合があります。ヘアメイクや着付けのサービスがある着物レンタルショップのメリットは以下の通りです。

・一度に全ての準備ができるので、時間や手間が省けること

・着物に合わせたメイクやヘアスタイルを提案してもらえること

・プロの技術で仕上げてもらえること

・レンタルした着物や小物をそのまま返却できること

しかし、ヘアメイクや着付けのサービスがある着物レンタルショップには、 以下のような注意点もあります。

・予約が必要な場合が多いこと

・料金が高くなる場合があること

・場所によっては、追加費用が発生することもあること

予約は早めにするのがおすすめです。 とくに結婚式シーズンや成人式などの繁忙期は、 人気の着物やヘアメイク師が埋まってしまう可能性があります。

料金はプランや内容によって異なりますが、 一般的にはヘアメイクや着付けを含めた場合、 1万円~3万円程度かかることが多いです。 場所によっては、追加費用が発生することもあります。 そのため、事前に料金や条件を確認しておくことが大切です。

まとめ

着物を着るときは、洋装とは違ったメイクやヘアセットが必要です。華やかで上品な印象を与えることが大切です。メイクとヘアセットは、美容院やヘアサロン、エステサロンなどでしてもらうことができます。

また、前撮りしたスタジオやレンタル着物屋さんでもサービスがある場合があります。自宅や会場近くでメイクとヘアセットをしてもらえる出張型のサービスもあります。指定した場所にプロのヘアメイク師が来てくれて、自分の好みやイメージに合わせて仕上げてくれます。

順番として、ヘアセットをしてから着付けに入ることがおすすめです。髪の毛が着物に触れないようにまとめることができますし、着物を着る際に首や肩を動かさなくて済みます。また、着物の色や柄に合わせた髪飾りや小物を選ぶことができます。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

日本の伝統的な衣装である着物は、その美しさと独特の着付け方法で知られています。ただ、衣服を身につけるだけではなく、さまざまな小物が必要となります。これらの小物は着物を美しく見せるだけはなく、

続きを読む

アンティーク着物とリサイクル着物、どちらも素晴らしい日本の伝統文化を象徴する着物です。しかし、それぞれに独自の魅力があり、選び方には注意が必要です。この記事では、アンティーク着物とリサイクル

続きを読む

着物、それは日本の伝統的な衣装であり、その美しさと洗練されたデザインは世界中で賞賛されています。しかし、着物には季節ごとのルールが存在し、適切な着こなしをするためにはそれを理解することが不可

続きを読む

着付け師になることは、伝統的な日本文化を愛し、他の人々に伝えたいと考える多くの人々にとって魅力的なキャリアの選択です。しかし、着付け師になるためには、適切な知識とスキルを習得する必要がありま

続きを読む

寒い季節に着物を着る際、悩むことの一つがストッキングの着用です。本記事では、着物のときにストッキングをはくのはありなのか、和装用ストッキングのメリット、代用品について紹介します。自身の好みや

続きを読む

着物は、日本の美の伝統を象徴する服装です。その中でも、最近注目を集めているのが「セパレート式(二部式)着物」です。この着物は、一般的な着付けの手間を省き、着脱も簡単。しかしその魅力はそれだけ

続きを読む

近年、「カジュアル着物」という新しいトレンドが注目を集めています。この記事では、「カジュアル着物」とは何かを解説します。また、カジュアル着物の魅力や着付け教室で学ぶメリットも紹介します。普段

続きを読む

着物を着るときのメイクとヘアセットについて、どこに頼めるか、いつすべきか、レンタルショップでできるかなどの疑問に答える記事です。着物に合わせた美しいメイクとヘアスタイルを知りたい方は、ぜひ読

続きを読む

結婚式に着物を着ていくのは、日本の伝統と美しさを感じられる素敵な選択です。しかし、着物を着る場合には、色や柄、着付けの方法などに気を付けることが必要です。この記事では、結婚式に着物を着ていく

続きを読む

七五三や成人式など、子どもに着物を着せる機会は多くあります。しかし、着物の着付けは簡単ではありません。子どもに着付けを教えたいと思っても、どこで教えてもらえるのか、自宅でできるのか、どんな注

続きを読む